レッドロビン H900〜1100 10本
 
レッドロビン
豆知識 分布図 植え方 開花・管理 関連商品
レッドロビン
・バラ科 カナメモチ属 常緑小高木
・最終樹高は、4〜6m程。
・植込場所は、日当たりの良い肥沃な土壌を好みます。
レッドロビンの花   レッドロビンの葉   冬葉の様子
         
          冬葉の様子
     
5〜6月頃に、枝先に白い小花をたくさんつけます。 若葉は、色鮮やかな紅色をしております。やがて緑色に変化していきます。 紅葉せず、冬場も葉をつけております。
 
  豆知識
 
・成長も早く刈り込みにも強い為、生垣の定番として人気です。
・大変育てやすく初心者にもお勧め致します。
・コンテナでも育てる事ができ、ベランダでの栽培も十分楽しめます。
 
  分布図
 
・東北南部〜沖縄での栽培が可能です。 分布図マップ レッドロビン
 
  植え方
 
・植え付け適期は9〜10月です。当方はポット苗となりますので年間通して植え付けしても問題ありません。
・ビニールポットより外し、やや大きめの穴に落として下さい。
・植え込み直後は、水をたっぷりと与えて下さい。
・生垣の場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。
・根を活着しやすくする為に、生垣用の支柱をする事をおすすめします。
・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。
 
  開花・管理
 
開花カレンダー(レッドロビン)
 
・植え込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。
・水やりは根鉢付近が乾燥してからあげてください。2〜3週間雨が降らない場合は水やりが必要です。
・コンテナで育てる場合は、非常に乾燥しやすいのでこまめな水やりが必要です。
・剪定や刈り込みは冬期以外であれば、年間通して行えます。萌芽力があるので、どのような刈り込みにも強いです。
・植え込み時に、腐葉土等混ぜ込んで下さい。2〜3月に寒肥として油かすを与え、6月に追肥として同様の肥料を少量与えます。
・風通しが悪い場合、カイガラムシなどがつくこともあります。剪定し通風と採光を確保することで予防出来ます。
・新葉に斑点ができ、葉が落ちるとごま色斑点病の病気の可能性があります。殺虫剤で防げますが、ひどい場合は、他の木に伝染する前に廃棄処分して下さい。
 
  関連商品
 
・他品種の生垣は、こちらをご覧ください。




 【商品規格】

 レッドロビン H900〜1100mm(鉢底より)
 10本セット


 【詳細画像】

   ≪画像1≫ ≪画像2≫ ≪画像3≫

 【商品説明】

 生垣に最適です

 【注意事項】

 写真は鉢底より約H1000mmの参考写真(見本)になります
 形状などご参照ください
 タイトルや商品説明に記載している高さの商品発送となります
 植物ですので多少の個体差があります
 時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります

 【送料】

 全国一律3,000円となります
  (但し、東北は別途400円、北海道・沖縄は別途700円必要となります。)
 1セット10本での送料となります。
 離島の場合は別途離島料金がかかります。その他の地域でも別途中継料金がかかる場合があります


販売価格 7,128円(税528円)
購入数
up down
セット