アカマツ
                 
 
アカマツ
豆知識 分布図 植え方 開花・管理 関連商品
アカマツ
・マツ科 マツ属 常緑針葉樹
・樹皮は赤みを帯びていて生長すると鱗状に裂けます。
・成木は樹高は、25〜30m程。
アカマツ 全体   アカマツ 葉   アカマツ 根元
         
  全体         根元
     
H1100〜1300mmのイメージです。 葉は長さ10cm前後で2枚づつ束生しています。 H1100〜1300mmの根元です。
 
  豆知識
 
・アカマツのことを「雌松」と呼ぶように優雅で柔らかみのある樹姿が特徴です。
・マツの仲間としては中程度から大きい部類に入ります。
・幹はまっすぐに伸び通常はほとんど分岐しません。
・葉はやや柔らかくクロマツほど痛くありません。
・年間を通して葉色の変化はありません。
・クロマツよりも寒冷な気候に耐えることができます。
 
  分布図
 
・北海道南部、本州、四国、九州での栽培が可能です。 分布図マップ アカマツ
 
  植え方
 
・植付けの適期は、2月下旬〜4月上旬です。ポット苗はこの限りではありません。
・植付けの場所は、日当たりと通風を特に好みます。
・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。
・樹冠上をほかの木によって覆われるのを嫌います。
・密に植える場合には、生長した事を考えて1.5〜2m程あけて植えて下さい。
・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。
・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。
・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。
 
  開花・管理
 
開花カレンダー(アカマツ)
 
・水やりは根鉢付近が乾燥してからあげてください。乾燥も嫌いますが水を与え過ぎると根腐れを起こすことがあります。
・剪定は、4月下旬〜6月上旬、10月〜12月に行って下さい。
・油粕に骨粉を混ぜたものを根の周りに施してください。
・風通しが悪いと内部の葉が枯れる事がありますので剪定により整えて下さい。
・冬の間にワイヤブラシとわら縄を丸めたものを使い幹や太い枝をブラッシングするとさらに美しくなります。
・マツノマダラカミキリによるマツ枯れ病の防除が必要です。感染株はを回復させることは難しいので、感染株は速やかに焼却処分して下さい。
 
  関連商品
 
・類似樹形 クロマツ
・他品種の生垣は、こちらをご覧ください。


並び順を変更 » 

クロマツよりも葉がやや細く柔らかい!!雌松・メマツ・赤松・
6,534円(税484円)
クロマツよりも葉がやや細く柔らかい!!雌松・メマツ・赤松・
12,355円(税915円)
皮がクロマツより薄く、赤っぽくなる!!雌松・メマツ・赤松・
17,107円(税1,267円)
皮がクロマツより薄く、赤っぽくなる!!雌松・メマツ・赤松・
3,564円(税264円)