ヒイラギモクセイ
        

注意事項(ご注文前にご確認下さい)

※ ご注文の商品により日時指定をお受けできない場合がございます。

※ ご注文時、日時指定をいただいた場合でも断りなく無効とさせていただく場合がございます。

※ 久留米運送及び西濃運輸でのお届けの場合は、日祝祭日の配送ができない地域がございます。

※ 植え込み予定日が限られる場合(業者さんに依頼している。休みを取っている等)は十分余裕をもってご注文をお願いいたします。

※ 到着に関しまして、数日間の受け取り体制のご協力をお願いいたします。

※ 配送業者の都合やその他諸事情により、連絡なく配送に遅延が生じる場合がございます。

※ ご注文商品の内容(数)または運送方法により若干送料の割り引きができる場合もございます。ご注文後、直ちに送信される自動配信メールの後にお送りするご注文確認メールにて正しい送料をご確認下さい。

※ お届けの運送会社により代金引換がご使用になれない場合は、お支払い方法の変更をお願いすることがございます。
        
 
ヒイラギモクセイ
豆知識 分布図 植え方 開花・管理 関連商品
ヒイラギモクセイ
・モクレン科 モクセイ属 常緑広葉樹
・耐潮性・耐陰性・耐病性に優れています。
・最終樹高は、4〜8m。
・植込場所は、日向〜半日陰で適度な土壌であれば成育可能です。
ヒイラギモクセイ 全体   ヒイラギモクセイ 葉   ヒイラギモクセイ 根元
         
  全体         根元
     
樹高H1.2mの中間部分のイメージです。 革質で葉の周囲はトゲがあります。 H1.3〜1.5mの根元です。
 
  豆知識
 
・ギンモクセイとヒイラギの雑種と言われています。
・葉の周辺はトゲで覆われており、侵入者防止に有効です。
・葉が密に茂り、刈り込みにも非常に強いので生垣におすすめです。
・10〜11月頃に芳香の良い白い小さな花を咲かせます。
 
  分布図
 
・本州、四国、九州での栽培が可能です。 分布図マップ ヒイラギモクセイ
 
  植え方
 
・植付けの適期は、2〜3月と9〜11月頃です。ポット・バッグ苗や仮植物は、この限りではありません。
・植付けの場所は、日なたから半日陰まで植樹可能です。
・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。
・植付けの土壌は、特に選びません。あまりに痩せた土壌では、腐葉土等を混ぜ込んで植えて下さい。
・生垣の植え方は、植え込みスペースに沿って溝を作る要領で根部分よりやや大きめの穴を掘ります。
・穴に木を落とし込み、30cm程度の間隔をあけ全体のバランスをみます。
・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。
・根を活着しやすくする為に、生垣用の支柱をする事をおすすめします。
・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。
 
  開花・管理
 
開花カレンダー(ヒイラギモクセイ)
 
・植込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。
・植込み1年目の春〜夏場は、毎日水やりを行って下さい。水切れには十分注意が必要です。
・剪定は、3月頃、5〜6月頃が良いです。
・施肥は、2月頃、適度な量の油粕を与えます。肥料が切れると葉色が悪くなる場合があります。
・風通しが悪いとカイガラムシ等が発生する場合があります。剪定で枝を間引く事で防止出来ます。
 
  関連商品
 
・類似品種は、こちらをご覧ください。



並び順を変更 » 

花期は9〜10月頃で良い香のする白い花が咲きます。ヒイラギモクセイ・ひいらぎもくせい・ 
6,890円(税510円)
花期は9〜10月頃で良い香のする白い花が咲きます。ヒイラギモクセイ・ひいらぎもくせい・ 
12,830円(税950円)